結婚相談所に登録したら

登録する結婚相談所が決まったら入会手続きを行います。この時、しっかりと契約書の内容を確認してください。追加料金など知らないうちに自分の不利益になる部分が記載されている可能性がありますので十分注意してください。わからなければ担当者に確認するようします。登録契約書に記入すると同時に、独身証明書などにも記入していきます。独身証明書は、本当は結婚しているのに、騙して結婚相談所に登録される事がないように作成する書類です。審査に通過したら、自分の好みのタイプや条件などを担当者に伝えます。

結婚相談所では、会員向けのイベントや会報誌などが用意されていますので、先ずはアドバイザーと相談しながら積極的に参加してみてください。イベント参加と同時に会員サイトから自分の好みの異性を検索しアプローチする事も重要になります。最初は連絡先の交換もできませんので、アドバイザーに渡してもらったり、結婚相談所を介して連絡を取る事になります。最初の出会いはカウンセラーやアドバイザーが付き添ってくれる会社もありますので、自信が無い方は同席をお願いします。

参照資料【担当者の立ち合いがありサポートが丁寧な結婚相談所フィオーレ

カウンセラー同席の食事会などでお互いが気に入ったら交際をスタートさせ、徐々に絆を深めていきます。その後、交際期間を経て婚約という流れになります。結婚相談所では、一人でもゴールインできる方が増えるように最大限の努力をしてくれます。これまであまり異性との出会いに恵まれなかった人は、結婚相談所を利用する事をおすすめします。