結婚相談所に登録したら

登録する結婚相談所が決まったら入会手続きを行います。この時、しっかりと契約書の内容を確認してください。追加料金など知らないうちに自分の不利益になる部分が記載されている可能性がありますので十分注意してください。わからなければ担当者に確認するようします。登録契約書に記入すると同時に、独身証明書などにも記入していきます。独身証明書は、本当は結婚しているのに、騙して結婚相談所に登録される事がないように作成する書類です。審査に通過したら、自分の好みのタイプや条件などを担当者に伝えます。

結婚相談所では、会員向けのイベントや会報誌などが用意されていますので、先ずはアドバイザーと相談しながら積極的に参加してみてください。イベント参加と同時に会員サイトから自分の好みの異性を検索しアプローチする事も重要になります。最初は連絡先の交換もできませんので、アドバイザーに渡してもらったり、結婚相談所を介して連絡を取る事になります。最初の出会いはカウンセラーやアドバイザーが付き添ってくれる会社もありますので、自信が無い方は同席をお願いします。

参照資料【担当者の立ち合いがありサポートが丁寧な結婚相談所フィオーレ

カウンセラー同席の食事会などでお互いが気に入ったら交際をスタートさせ、徐々に絆を深めていきます。その後、交際期間を経て婚約という流れになります。結婚相談所では、一人でもゴールインできる方が増えるように最大限の努力をしてくれます。これまであまり異性との出会いに恵まれなかった人は、結婚相談所を利用する事をおすすめします。

結婚相談所の選び方

結婚相談所は婚活のはじめの一歩と呼ばれるくらい、以前から利用されている方の多い婚活手段です。結婚相談所の選び方としましては、最初に複数の結婚相談所に資料請求をする事から始まります。
結婚相談所はそれぞれ特色がありますので、複数の結婚相談所の資料を見比べて事で、自分にあっている結婚相談所を見つける事が出来ます。資料請求をする場合、家族に婚活を内緒にしている場合もありますので、その場合には、サービス会社名の入っていない封筒で郵送してくれるサービスもありますので、安心して資料請求を行う事が出来ます。

資料請求で集めた資料にしっかり目を通します。資料にはインターネットや雑誌の掲載されていた内容よりも、詳しい情報が紹介されていますので色々と見比べてください。見比べた中で、何件かよさそうな結婚相談所を見つける事ができたら、無料のカウンセリングにでかけてください。無料のカウンセリングではより詳しい話を聞く事ができますので、資料で分かりにくかった事、特に金額的な内容など、カウンセリングで聞かなければいけないないようをノートなどにまとめておき、相談してください。
この時に担当してくれた方が、信頼でき、金額的にも妥当だと判断できましたら登録する事で次のステップに行くことができます。ここまでが結婚相談所の選び方になりますが、とにかく焦りは禁物になります。しっかりした担当者に出会うまで、即決せずに検討を重ねる事が重要になります。

結婚相談所とは

結婚相談所は、結婚したいけど相手がいない方、普段の生活で異性と出会う機会の無い方、自分のライフスタイル以外の方と出会いたい方などに利用されている婚活スタイルです。結婚相談所の凄い所は、登録した会員のために、お相手を探すだけでなく、出会いを調整してくれたり、相談に乗ってくれるカウンセラーが用意されていたり、相手と初めて会う時に同席してくれたりと、交際はじめだけでなく、婚約、結婚までしっかりサポートしてくれる点です。

インターネットが普及するまでは、本当に地域ごとに登録している方同士を結び付ける役割でしたが、現在では、全国各地から登録申し込みがありますので、登録してくれた人同士の出会いの場を提供したり、サポートするような業務内容に重点が置かれるようになってきました。結婚相談所は複数あり、会社ごとに紹介してくれる異性のタイプや質が異なる他にも、開催されるイベント内容、サポートの充実度などが違ってきます。
もちろんサービスに合わせて、結婚相談所を利用する料金も変わってきますので、自分自信にしっかり合っている物を選定する必要があります。特に悪質な結婚相談所の場合には、成約率を高めようと、登録者の要望にはないタイプの人を紹介して、強引にお見合いをすすめるケースも増えています。その為、結婚相談所に登録し、利用するためには、しっかりと選定する事が重要になります。

しかし、結婚相談所を利用された事がない方にとって、どのように選んだらよいかわからない部分も多いと思います。そこでこのサイトでは、結婚相談所の選び方から、結婚相談所に登録して、実際に結婚するまでの一般的な流れを紹介させて頂きますので、是非、参考にしてみてください。